FC2ブログ

雲が素敵


久しぶりに王子ヶ岳トレーニングハイクに出掛けました。

なんと、身体の重たい事・・。
暑いし。

ツクツクボウシが、迷惑そうに奏を途中で切り上げる中、
「月の雫」を片手にフラフラしながら頑張りました。

稜線の遊歩道に着く頃には、空はどんどん怪しくなり、
涼しい強風が時折吹きつける天候に。

雨、雨、降れ々、さあフレ、やれフレ・・・・・・

一向に降り出さないじゃないか!!!



IMG_1999.jpg

IMG_2001.jpg

秋の予感も、まだまだあち~わ。



いつまでも暑すぎない?

朝は聞きなれない鳥の囀りで目が覚めるので、
おそらく
渡り鳥の南下が始まっているんだな・・と。

夜はコオロギの声で就寝。

と思いきや、本日訪れた吉備中央町ではミンミンゼミが頑張っている。

そろそろ来月末の予定を立てますか・・・。

IMG_1997.jpg


道東



森の中に伸びるまっすぐな道を抜けると、そこは薄寒い漁港。

霧の中の海沿いの道は、どこまでも信号が無い。

峠を抜けると途端に青の世界。

・・・ため息が出るような自然美・・・

s_kumayaki.jpg

s_IMG_1980.jpg

s_IMG_1941.jpg

s_IMG_1900.jpg

s_aitomari.jpg

空は青く、海はおだやか。



来たるべき日が予定通り来ることを信じて、
いそいそと通っています、
海沿いのお山徘徊。

今日は天気予報の通り暑く、空気もだるっている感じ。
3日前に登った時とは、空気の透明感が違います。


しかし、これだけでは足りない・・。
錘はお腹に装着するのではなく、
踝につけるように頑張らなくちゃ。

このコースも、そろそろ人に出くわす機会があるようになってきました。

藪歩きに変更しなくちゃ・・・。

IMG_1835.jpg

IMG_1836.jpg

61008084.jpg

一句



風に舞い落つ薄紅の春楽し
春に酔い落つ薄紅を風誘い
春風に誘われ踊る紅の片
春風に誘われ発ちぬ紅の舟
風誘い発つ薄紅の・・・・・

あぁーっ!

あれ?もう家に着いちゃった・・
な、今日でした。笑;