FC2ブログ

あげは

年末に強く吹いた風のせいか、きんかんの隣に植えているグアバの枝に一本の糸でくるくるときりきり舞いしている蛹を見つけた。随分小さな蛹だ。きんかんの葉では十分に栄養が摂取できなかったのだろう。うまく羽化できるかどうかはわからないが、春まで手助けをする事にした。
過去にもこの方法で一度羽化に成功した経験がある。今度もうまく行くと良いのだが・・。



RIMG0135_s.jpg

スポンサーサイト



コメント

父ちゃん頑張って^^

私も子供の頃、子供より子供っぽい父親が、なんやかんやと持って帰ってきてました。
その中に割り箸に固定してお菓子の箱に入れたこんな図を見た記憶があります(笑)
「よっちゃん、これ春まで見てなさい」
見てなさい・・言われても~・・・・・

米屋さんでしたから、スズメやらも家の中まで入って来るもんで、よく激突したりパニックになった子供を介抱したり、マンガみたいにお米撒いてカゴとつっかえ棒と紐で待ち伏せしたり(笑)
アホな親子でした・・・

待ち伏せ

やりました、待ち伏せ罠。鳥かごの入口に細工をして、エサを鳥かごの中に撒いておびき寄せるタイプ。鳥が中に入る時に入口の下に渡した枝に触れるとその枝が回転し入口が閉まる仕掛けを作って、見事成功!(笑)
アホな親子、ステキです。自分もステキです。(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する