FC2ブログ

帰郷

RIMG0124.jpg


叔父が亡くなった。父親の代理として随分久しぶりに松山に帰郷する。帰郷と言っても僕の生まれ故郷は河辺村。
松山には河辺村を出た母方の親戚が多く集まっている。母は12人兄弟・・・・・。

叔父の旅立ちは、満開の桜となった。
スポンサーサイト



コメント

今日は・・・

私達家族のお気に入りの桜スポットだった飛鳥・甘樫丘(あまかしのおか)でしたが、なんの因果か今年は毎日ここへ来ることになりました(伝統のトレーニングで道場での稽古の前にダッシュで15本とか・・・上り下りします)
桜の蕾の膨らむ頃から毎日見て来て昨日、満開でした。
そう言えばお花見してなかった!!と、今日は姫とお友達と連れてお弁当と草餅持ってお兄ちゃんを迎えにがてらお花見弁当^^
昨日はなかったのに、下を見ると沢山の花びら
お弁当を食べてる間もずっと散っていきます。
まるで雪が降ってるようでした。
桜が散るとき、私も亡くなった母を思い出します。
全てが終わったとき毎日母の元へ通ってた道が、桜の花びらで真っ白になっていました。
(あぁ~桜咲いてたんやなぁ~)

とうの本人は、桜見るのもいや!!かも(笑)
全身筋肉痛と疲労で身体を引きずって歩いていますよ(頑張れ!!)

よっちゃん、こんばんは。

  桜、櫻、さくら、サクラ・・・。

見事な美しさですよね。この儚さを尊び、虫の音に風雅を見出せる感性のある日本人に産まれてよかったとつくづく思います。

いつまでこの世での時間を許されているかわからない我々だからこそ、、毎日毎日を大切に生きていきたいと思います。ネ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する