FC2ブログ

オコゼ



さる方にオコゼを三匹いただいた。
毒のある背骨を削り取って、水の入っていないビニール袋に入れられていたオコゼ。

家に帰って調理をしようとすると、暴れ始めた。

あいつらは水無しでも長時間生きていられるようだ。

内臓を取り出してシンクに置いておいた。
しばらくして何気なく見ると、口を動かして息をしているかのよう。


あいつらは、内臓を取り出しても、息ができるようだ。

お湯が沸いた鍋に嫁さんがオコゼを入れると、お湯の中で跳ね回りだした。

思った。あいつらは地球外生物に違いない。

その後、おいしくいただいた。箸をつけてももう動かなかった。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する