FC2ブログ

味は一流、値は三流


私は絵を描きます。そのほとんどが肖像画です。

”とうとう私の絵は描いてくれんかったな・・・”

との言葉が別れとなった、児島にある某寿司屋さん。
先代の大将が亡くなり、息子さんが店を引き継いでからも時折通っていた。

嫁さんができ、娘が産まれ、息子が産まれ、様々な事があり、
それでも変わらず家族四人で時折訪れていた。

娘が大学で岡山を離れた時からは、息子と3人で訪れていた。
今春に息子が独立し、先週久しぶりに嫁さんと二人で訪れてみると、

”6月30日をもって閉店します”

との貼り紙が一枚。

いつかまた、”味は一流、値は三流”の看板を掲げた寿司を食べてみたいと、心底思った。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する