FC2ブログ

夢をつかむこと

  それを妨げるものは4つあるそうな・・。

  ひとつめは、子供の頃から脳裏に刷り込まれてきた、”成し遂げたい事は、諸々の理由から大抵不可能である”という思考。

  ふたつめは、”愛”

  みっつめは、”打ち負かされることへの怖れ”

  そして最後の、最も危険な障害は、”自らが全てを克服して求めてきた夢そのものが手に入る事を認識する事への怖れ”。

  手を伸ばせば届くものを、敢えて手を伸ばさずに
           something precious
  が目の前を通り過ぎるのを傍観する事。

  そのような存在に夢はつかめない。         


        by THE ALCHEMIST written by PAULO COELHO
スポンサーサイト



コメント

No title

とにかく読みましたが、脳回線が少ない私には理解が出来ません
成せば成る、何とか成るの我が脳はそう言い続けています

為せば成る

”成る”ために”為してきた”はずなのに、為してきた結果がまさしく”成る”瞬間に”成る”ことを阻害し、”為してきた”事を否定する。

・・・・わかるような気がします。
夢が現実のものとなると、それはもう夢ではない・・。

夢は夢のままそっとしておいたほうが良いと・・・
ショウタン、僕は最近そう思うのです。

繊細やなぁ~(笑)・・・

こんにちは^^
夢かぁ~
私の小さい頃の夢は、獣医さんでした。
あゆむはイルカのトレーナーちょっと似てる・・・
ゆうとは、4才の頃に{イルカさんとスイスイって泳ぐこと!!」を夢見てスイミングを始めましたが、いつの間にか言わなくなって、今は、学校の先生になりたいみたい・・・
イルカさんが居なくてもお金と時間をかければスイスイ泳げるようになってしまった・・・
とでも思ったのか(笑)
夢でなくなったんでしょうね
繊細なゆうとは、口に出しませんが心境はどうだったのかなぁ~
と、子供の話にお兄様の心を重ねてる私をお許し下され~^^

それにしても、なんで二人ともイルカなんやろかヽ(。_゚)ノヘッ?

イルカ

先日室戸岬を訪れた時の事、
   
   近くの港でイルカとの触れ合いイベントが催されていました。
   深いところが苦手な僕は、巨大な防波堤の上からその模様を眺めていました。

   イルカ・・・、野生なのだろうけれど、なんだかとてもすばらしい、
   人間と通い合える生き物のように思えました。
   
   ちょうど、コーブーの知能指数を人のそれ以上に上げたような感じ・・・?

   人間に心を開けない僕は、イルカになら全てを打ち明けられるかも・・・。
   そうだね、そんな気がしてきました(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する