FC2ブログ

奥駈 吉野~五番関

奥駈、吉野~五番関間を歩いてきました。

  桜の季節であれば大変混雑するであろう吉野の町。

s_IMG_1823.jpg


そして、五番関の女人結界門。これであしかけ5年に渡る大峰奥駈の完歩となりました。

s_IMG_1858.jpg


翌日は、水汲みに行仙へ。いつもの広場で朝を迎えました。

s_IMG_1888.jpg


行仙小屋は今日も暖かく。我が師の定位置にもほのかな光が射しています。

s_IMG_1890.jpg


一つの旅が終わりました。
スポンサーサイト



コメント

お帰りなさい

よかった・・無事にお帰りなさい
そしていよいよ新たなスタートですね♪

あらたなスタート

はい。

  あまり気負わずにやります。

また時々愚痴を聞いてくださいネ。m(_ _)m

No title

マッチャンと共に完歩に成りました
記念すべき大峰奥駈道の二日間でした
今回の宝はマッチャンの心遣いの素晴らしさ
そしてマダマダ若者達が山に大峰に向かって進んでいる事を知ることでした
50kgものポッカが出来る若者には少々ド肝を抜かれましたが、又地図を買ってくると言った若者は
達成感があふれていました
マッチャンにご馳走になったビールはもう最高でした
女人禁制の山にアノビキニの女性写真、何やら面白くにやけましたが、
西の覗きで子供がつり下げられているのを見と、日本男児もマダ捨てた物じゃない
晴天の下で松と食べたラーメンはもう最高でしたが、何を妬けたのか、カメムシ攻撃はやや臭かったが、久々に下るレンゲ辻、マツチャンに付いて行けずやや老いを感じるが、マダマダ若いと言い聞かせ、大峰大橋で呑んだアノ天然水の美味しかったこと、
マッチャン、楽しい 「山は楽しいを」
実感した二日間、有り難う

山は楽しい・・・

ショウタン、こんばんは。久しぶりの雨が降っています。

    言葉にできない感動をいただきました。ありがとうございました。あなたにめぐり合わなければ、この感動はありませんでした。

僕にとっての大峰奥駈の魅力は、山のそれのみではなく、そこを旅する皆とのふれあいでした。皆とは、人のみを指すものではありません。そこに舞う蝶、夜に鳴く鹿、木々の梢に遊ぶ風、ブナの林に響く無音の交響曲・・、今は亡き先達の汗。

  ”行とは、他のために行うもの。”

  僕はただ、自分に苦しい事を我慢して行う事、それにて”行”を行っているつもりでした。それは結局”行”そのものですらなかったという事を教わりました。

  随分多くのものをいただきました。少しずつ、少しずつ、それを世に返して行きたいと思います。

ショウタン、本当にありがとうございました。言葉にできない想いを込めて、ここに記します。

山は楽しい

ショウタンさん!!
そうだ!!
ショウタンさんもゴールの楽しみを後に置いてあると、聞いたことがありましたね
・・・
忘れてました。ごめんなさい
改めて
お二人に「ゴールおめでとう御座います。」
と、祝福させて下さいね

それに、私がいればレンゲ辻でビ●ニ姿でビール待ってましたのに・・・残念だはぁ~(爆)

私も50kgのボッカは、できませんが、ぼちぼちと、頑張ります^^
山は楽しい♪

ビ●ニ姿でビール

よっちゃん、当時は冷たい風が吹きすさんでいましたヨ。その峠でいきなりビ●ニ姿の美女にビーチパラソルの下ビールのおもてなし・・。そこはまるでトロピカルなパラダイス・・(笑)。およそ奥駈とはイメージが合いませんね。でもすごいサプライズだっただろ~な・・・。今度僕も挑戦してみます。(なんのこっちゃ・・^ ^);

No title

コーブーさん こんばんは。

楽しい登山、羨ましい限りです。
私も、感動を味わいたく今秋の山に向け
身体の準備をしています。

置いて行かない下さいね(><;

おいていく・・?

そよ風さんをおいていくなんて、それはあり得ません。なぜなら、
あなたは皆の荷物を担当する歩荷係りですから。
あなたを置いていく事はあっても、あなたが背負う荷物を置いていく事はありません。

ご安心ください・・・・てか?

現実は楽しい事よりも苦しい事のほうが多い。そよ風さんもご存知でしょう?
でもその苦しさがまた楽しみでもある。なんだか不思議な世界ですね、山は。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する