FC2ブログ

瀬戸の夕凪



息子が彼女を連れて帰省。

彼らが暮らす地では、魚釣りに行っても二人でメバル1匹ずつとの話を耳にして、
それでは行きましょう。備讃瀬戸以外に。(←トラウマ引きずってます。)

高速を軽四でぶっ飛ばし、夕凪の美しい島へ。
釣り場を探してウロウロ、ウロウロ。

着いた先は、かつて嫁さんと息子との三人で釣り場を探してたどり着いた地。

そこそこの型のカサゴとメバル、小鯛に豆アジ。
先ほどおいしくいただきました。

瀬戸の夕凪はいつ見ても美しいです。



s_555847910710828.jpg

IMG_2155.jpg
スポンサーサイト

コオロギ



今日は、近しい間柄にあった叔父の告別式に、
ジジババの足を兼ねて神戸まで。

ジジの弟にあたる方で、我が家にも時々遊びに来ていた。

今年4月にもジジの体調見舞いに来てくれて、一泊して帰った。
その時に薄っすらと、
”えらく白いな・・・大丈夫かな?”と思ったことを思い出した。

ジジから叔父に渡っていた50数年前の家族の写真が私メの手元に戻ってきた。

庭でコオロギが鳴いている。

そろそろ秋だな・・。


ヒヨママ



今日は久しぶりに大阪出張。

少し予定時間より早く着いたので、
「アブラゼミおすそ分け公園」でお昼を食べていた。

すると、
どこからか、けたたましいアブラゼミの声とヒヨドリの雛の声が・・。

しばらくすると、目の前の桜の枝に飛んできたアブラゼミ。
それを追ってヒヨドリの親子が。

親ヒヨがセミを捕まえて子ヒヨに渡すと、子ヒヨが食べやすい大きさにカッティング。

その際、セミの頭が落ちた。
私メの足の間に。

え~~っ!?

すかさず親ヒヨが私メの足の間に舞い降り、
セミの頭を咥えると、
おもむろにわたくしメに視線を投げ、
小首をかしげて、

「食べる?」

・・・・・・・これからは、ヒヨママと呼ばせていただきます。(^ ^);