年末

11月の紅葉も、12月の冬枯れも目にすることなく、

ただひたすら帳尻合わせに明け暮れた日々。

希薄だが、濃密な時間の流れだった。

そしてもうすぐ2014年を迎える。

”流されてみるのも良いか・・”

流れる先はもはや無く。

雪を見に行こう・・。

この冬は雪が多いようだ・・。

スポンサーサイト

今の次にあるもの

暴風雨さながらだったこの2ヶ月。

いろんなことがありました。

仕事について考えさせられた毎日でした。

結果は明日。