ブナの植樹

相変わらずの頭痛。これじゃいかんと、ドクター大山へ。

たどり着いた大山では、兵庫県三田市からのグループとの交流会が開催されていた。
まずは横手道上ブナ植林地の下草刈り。
若干気温が低かった為か、ブトがいなくて幸い。頭痛を抑えて藪刈りに励んだ。



RIMG0215_s.jpg


藪刈りが一服すると、昼食。各々持参したおにぎりや弁当にかぶりつく。

RIMG0222_s.jpg
RIMG0225_s.jpg


午後は第二農場へ移動して、生育中のブナの若木の選定。
毛虫やカイガラムシやモグラといった難敵に、我らがブナの幼木は痛めつけられる。


RIMG0232_s.jpg


その夜は、懇親会が賑やかに催された。
そして翌日、山に登りたい4名をエスコートして、4時間の時間制限で大山に。
隊長はその名もズバリ”山田”さん。誰が”晴れ男”か、日も良く射し、=ブトがわんさか!7.5合目で折り返しとした。

気がつくと、頭痛はすっかり取れ、我らが大山の癒し効果を実感した2日間となった。

残念ながら、電池切れで写真がない。
スポンサーサイト

多忙・・・・

そして、今日は日曜日。

日曜日が”う~”の高校部活最終日のコンサートと聞いていたので、密かに柱の陰から聴く予定にしていたが、それを察知しての謀略か、それともいつもの天然か、コンサートは昨日の土曜日だった・・・。

さて、何しよう・・・。

”ちょっと、今もワラビがあるところ知らん??”と、いつも御世話なっている児島の奥さんから御電話をいただいた。蒜山方面が御所望のようで、”それならブナの先生に聞いてみるわ・・・。”

”おおコーブー、ワラビならブナの農場にあるわい。取りに来い。”

”は~い!!”

そして親子3代のM家と児島奥とコーブーの5人で大山までワラビ取りに・・・。

すばらしい大山ヒビューに女性陣はおおはしゃぎ。喜んでいただいたコーブーは喜色満面。

来週はブナ先生にこき使っていただかなくちゃ・・・。雨だけど・・。

野球日和

・・・・と、先日からの超アンニュイモードを払拭する為に、朝はコーブーのシャンプーを念入りに行い、さて、どうしようか・・・と思案していると、嫁さんが、”晴からメールが来て、玉野で練習試合。ドライブがてら行く?”

・・・は~い!。

晴が緊張してはいけないと、グランドの木の陰からこっそり窺う我ら夫婦の姿を見かけた球児はどう思ったことか・・・(笑)。

一層日焼けした気持の良い一日だった。


RIMG0213_s.jpg

スキマスイッチ

最近、スキマスイッチの”雨待ち風”ばかり聴いています。

すばらしい名曲・・。

ゴールデンタイムラバーしかり・・。

彼らの感性に、applause・・・・

明日は行仙水汲みツアーの予定だったが、気分が萎えて行き先変更。
大山ブナボランティアに参加予定だったが、疲れがピークに達し、

挫けた。

こんなんじゃいかんなあ・・・。