FC2ブログ

トレーニングしてます。



トレーニングなので、ワザワザ一番暑い時間帯に登ってますが、
さすがに昨日は階段を登りきったところで吐き気を催しました。

とても時間がかかるし、下りた後も筋肉痛が出る始末。

こんなんで本番いけるんかいな・・・。

IMG_1462.jpg

スポンサーサイト

30年前の曲



徐々に生活のリズムが元にもどりつつあるこの頃。

四国のお客様からの帰り道、
瀬戸大橋を渡る電車の窓から眺める鉄色の海に、
なんだか久しぶりにその色を目にした自分の気持ちに戸惑いを覚えました。

30年ほど前に聴いていた曲ばかりダウンロードし、その頃のことを思い出しながら、
ずいぶん遠い記憶だと驚いてみたり。
でもまだこれからの日々もあるし、今しばらくは頑張らなくちゃと気張ってみても、

ふぅ~・・・・・。

暑いの嫌だし、
涼しくなるころには、出かけましょうか・・・。

暑い暑い



久しぶりの暑い王子ヶ岳に登ってきました。

と言っても風はまだ涼しく、
「さすが梅雨前線の北側」などと、適当な理由を付けて納得しながら、
ゼイゼイハアハア。

全然身体を動かしていなかったので、やっぱりしんどいワ。

稜線に出たところにある水道で頭から水を被ると、
なんと気持ち良い事!

日本中の山の稜線に水道が通っていたら良いのになどと不謹慎なことを考えながら、
いちごミルク味の水とレーズンパンでひと休み。
近くでオヤジが飛ばしていたラジコン飛行機が他の機体と絡まって落ちていき、
そのあとを小競り合いしながら回収に向かう二人連れをやりすごして頂上へ。

下りは修験道コース。

ニイニイゼミは鳴き始めたようで、
近くの松に止まったのはハルゼミの生き残りか。

岩の上で文字通り「海風」に吹かれて聞く風の曲。
懐かしいわぁ。

ドローンがやかましく飛び交う頭上を気にしながら、海岸線まで下り、
「魚がいないかな」と満潮の海に目をやると、
大きなクロダイが2匹浅瀬で遊んでいました。

9月に再チャレンジしようかな、北海道。
利尻は無理かな・・・。

IMG_1415.jpg

梅雨の寺



父の葬儀を終え、はや1週間。

49日の相談に訪れた円通寺の庭で、見慣れないアゲハの幼虫を見かけました。

近くに柑橘系の樹木は無いし、おかしいなと思いネットで調べてみると、
アオスジアゲハ。

人に踏まれるとかわいそうなので、
涸れた溝を挟んだ近くの躑躅の株の根元に避難させました。

アゲハやクロアゲハがひらひらと舞う庭は、
そろそろ蒸し暑い季節を装っていました。

IMG_1407.jpg


三坂山

櫃ヶ山に登った際に、
目の前に聳える堂々とした山が目に入り、
あれも登りたいと思っておりました、三坂山。
ようやく今日、登る機会を得ました。

コースはヤマレコで往復2時間程度とあった釘貫コース。
楽勝モードで臨みました。
が、
途中まであるはずの林道が無い。

どうやら昨年の雨で吹き飛んだもようで、深く抉れて川になっていました。
(本来の流れは、上流部で土管が土で埋まっていました。)

初っ端からくじけそう。

米子からの8名ほどのパーティーとウロウロ。
なんとか左岸の灌木帯のなかをゴソゴソ進んでしばし、林道復活!
道祖神まではルンルンのハイキング。

そこから先は三坂山への直登。

ニセ三坂山(ウソ)やら前三坂山(これまたウソ)やら、
三坂山御前(^ ^);に何度も騙されながら、
やっとたどり着いた頂上。

春霞でも、眺望いいの。
湯原の山々の向こうには大山が・・・。

頂上で嫁さんとコンビニサンドイッチにかぶりついていると、
先着していたオヤジがコーヒーのおすそ分け・・。

帰りは登ってきた急坂を避け、茶屋跡から道祖神へ戻るコースを選択。

結局3時間半の行程でした。

帰路に少し遠回りをして、ブンブンファクトリーでソフトクリームwithはちみつ💗。

こーぶーの💩にも間に合い、終わりよければすべてよしの一日でした。

IMG_2331.jpg

s_IMG_2335.jpg